ギャラリー

先日の京都・中京に続き昨日は小倉開催が雪のため中止になりました。

代替開催になると馬の調子にも影響を及ぼすし、いつもながら関係者の皆さん,特に担当厩務員さんの苦労には頭がさがります。

クラシック

春競馬も桜花賞,皐月賞と終わり舞台は東京と京都へ。

春競馬の大一番といえばやっぱり東京優駿・日本ダービー。

ホースマンの憧れの舞台。

出産で牡馬を願うのには,「ダービーの舞台へ」という思いも少なからず込められているから。

もちろんウォッカのように牝馬がダービーを制するケースもあるけども,やっぱり牡馬でクラシック制覇をと願うのは多くの生産者の夢なんでしょうね。

とねっこ

2016年も明けて早々にカワカミプリンセスが無事に出産を終えました。

母子ともにすこぶる健康でとねっこは元気に飛び跳ねまわっています。

先日,牧場でとねっこを見てきましたがやっぱりかわいいですね。人懐っこいので牧柵の近くでみていると興味を持って近づいてきてくれたり指をなめたりしてくれますが,お母さんに気づかれると…

プリンセスの目を掻い潜りながらのとねっことのふれあいでした。

中京競馬場

中京競馬場に初めて訪れたのは中学生の頃。
競馬を生で観戦したくて父親にせがんで連れていって貰ったのをいまでも覚えています。
ニシノフラワーがスプリンターズSを勝った日の中京競馬場のメインは東海Sの前身ともいえるウインターS(G3)。

間近で見たレースの勝ち馬チェリーコウマンの名前はずっと忘れることはない思い出です。

今までもこれからも,一番足を運んだであろう運ぶであろう中京競馬場で,ステキなドラマが生まれるといいと思います。

ちなみに牧場の産駒ですが,中京競馬場では結構頑張ってくれてます!

嬉しい2勝目

今日はやっぱりミンナノプリンセスの2勝目。

直線でズルズルいってしまうのか?というシーンも一瞬頭を

よぎりましたが、強い勝ち方でした。

勝った日がエリザベス女王杯の日というのも、

偶然なのか何かの縁なのか。。。

プリンセス自身はキングカメハメハの仔をお腹に身ごもって、

順調に毎日を過ごしている様子。

上山社長は良質の繁殖を求めてアイルランドのGoffsセールへ。

巻き返しです。